收藏

プラダ財布メンズ三つ折り編集

PRADA(プラダ)1M0506 SAFFIANO COLOR NERO ラウンドファスナー長財布
__null00
PRADA(プラダ)1M0506 SAFFIANO COLOR NERO ラウンドファスナー長財布 
(コーチ) COACH コーチ キーリング アウトレット COACH F92959 B4/C6 オプアート パヴェ キーフォブ/キーホルダー ゴールド[並行輸入品]
__3,48000
(コーチ) COACH コーチ キーリング アウトレット COACH F92959 B4/C6 オプアート パヴェ キーフォブ/キーホルダー ゴールド[並行輸入品] 
(プラダ) PRADA サフィアーノ 2M0513 財布 メンズ ANTRACITE グレー 二つ折り 型押し ロゴ [並行輸入品]
__39,80000
(プラダ) PRADA サフィアーノ 2M0513 財布 メンズ ANTRACITE グレー 二つ折り 型押し ロゴ [並行輸入品] 
カラフル イントレチャート メッシュ ラウンドファスナー 長財布 メンズ レディース  6色 カラー選択
__1,654 - 2,48000
カラフル イントレチャート メッシュ ラウンドファスナー 長財布 メンズ レディース 6色 カラー選択 
(サント オム) SANTO HOMME 財布 長財布 開運財布 フクロウ 梟 縁起 開運財布 風水 金運アップ 開運 選べる金護符カード付きラウンドジップ ラウンドファスナー【COLUMBUS(コロンブス) エチケット...
__4,98000
(サント オム) SANTO HOMME 財布 長財布 開運財布 フクロウ 梟 縁起 開運財布 風水 金運アップ 開運 選べる金護符カード付きラウンドジップ ラウンドファスナー【COLUMBUS(コロンブス) エチケット... 
コーチ COACH キーリング レターズ マルチ ミックス キーフォブ マルチカラー アウトレット F62741 SV/MC [並行輸入品]
__null00
コーチ COACH キーリング レターズ マルチ ミックス キーフォブ マルチカラー アウトレット F62741 SV/MC [並行輸入品] 
[#地付き]了 [#改丁]    あとがき  五巻までお付き合いいただき、ありがとうございます。『風のケアル』はこれにて完結いたしました。この最終巻は、いかがだったでしょうか?  当然といえば当然ですが、最終巻を迎えて、私としてはかなり感慨深いものがありました。最終章を書きながら、電話で「これを書き終えたら、終わっちゃいます〜」と涙し、スケジュールぎりぎりで青くなってる担当氏を、ますます青ざめさせてしまったほどです。最後に「了」と入れる瞬間など、これでもうケアルにもエリにも会えないのかと思うと、半身をもぎ取られるような気分でありました。  振り返ってみれば、剣も魔法もないどころか、戦争すら出てこないファンタジーを、よくぞ書かせていただけたなぁと思います。私自身、血が熱くなってしまうような合戦シーンもない、ばったばったと敵をなぎ倒す痛快なシーンもないこんな物語など、ひょっとしたら誰も読んでくれないかもしれない、誰もついてきてくれないかもしれないと、とても不安でした。でもその不安以上に、書いてみたかったのです。武力をもたず、戦争もおこさないで世界を変えていく人々の物語を……。  はたして私は、そんなかれらをうまく書き写すことができたでしょうか? 読んでくださった皆さまの目に、ケアルやエリ、ピアズたちはしっかりと生きて映ったでしょうか?——なんて、ここまで突っ走ってきておきながら訊ねることではないですね。  しかし、突っ走りすぎたかなあ。この巻の冒頭部分には、担当氏にも「普通は主人公とヒロインが結婚して、めでたしめでたしのエンディングなのに……」と苦笑されました。でも、だってねぇ、現実では結婚後の人生のほうがずっと長いものじゃありません?  そもそも私は小さい頃から、童話などの「王子さまとお姫さまは幸せに暮らしました」というエンディングには、かなり懐疑的でした。たとえば『シンデレラ』。あれってつまり、街の娘が王家へ嫁いだってことでしょう? 絶対にシンデレラは、嫁いだ先でいびられるに決まってます。王妃さまは我が息子にはぜひ、隣国の育ちのいいお姫さまをもらって欲しかったでしょうし、王様だって国のことを考えれば隣国の姫をもらって自国の安泰をはかりたかったに違いありませんもの。みんな揃ってシンデレラをいびって、さっさと追い出そうとするだろう、と考えるのが自然でしょう。唯一の頼みは王子さまですが、乳母日傘で育った男など、あてにはなりません。やっぱりここは、王家に嫁いだ平民のシンデレラが、貴族や城の家来たちを味方につけて、ばりばりのしあがっていく——そういう話のほうが、ずっとおもしろそうじゃないですか。  ……なんてことを考える人間だから、この『風のケアル』はこんな話になってしまったのでしょう、きっと。いや、物語がどうこうっていうよりも、これはなんだか私の人生観がみえてしまうような話でしたね。  作中の舞台となった、デルマリナとハイランド。デルマリナはもちろん、水の都ヴェニスがモデルです。昨今はイタリアがブームなのか、友人たちばかりでなく私の母も訪れています(私は行ったことがないのに……)。しかし、どうだった? と訊ねる私に、みんなそろって「ごはんが美味しかった」というのは……。うん、確かにそれは旅行における重要ポイントではありますけど、なんか他に感想はないのかなぁ。  ハイランドのほうは——読者のかたに「エーゲ海の島々がモデルですか?」と訊ねられましたが、半分だけ合ってます。実は、アイルランドが基本モデルなのです。以前、モーハの断崖からアラン諸島あたりを空撮した映像を見たのですが、それがケアルが翼から見おろす風景のモデルとなっています。ただし、アイルランドは寒い。お天気もあまりよろしくない。だから地形だけいただいて、気候風土はエーゲ海の島々をイメージしました。真っ青な空と海に、モーハの断崖。ケアルでなくとも、飛んでみたいと思うのではないでしょうか。いや、私は高所恐怖症ですから、絶対に飛びたくはないですけど。
表示ラベル: