收藏

プラダ2つ折り財布編集

(プラダ) PRADA プラダ 財布 PRADA 1M0523 UZF F0002 SAFF1ANO METAL 2つ折り財布 NERO[並行輸入品]
__52,80000
(プラダ) PRADA プラダ 財布 PRADA 1M0523 UZF F0002 SAFF1ANO METAL 2つ折り財布 NERO[並行輸入品] 
(プラダ)PRADA メンズ サフィアーノ メタル 2つ折り財布 ブラック 2M0738-QME-002 [並行輸入品] [ウェア&シューズ]
__51,80000
(プラダ)PRADA メンズ サフィアーノ メタル 2つ折り財布 ブラック 2M0738-QME-002 [並行輸入品] [ウェア&シューズ] 
(プラダ)PRADA ナッパレザー 2つ折り長財布 1M1132
__null00
(プラダ)PRADA ナッパレザー 2つ折り長財布 1M1132 
(プラダ)/PRADA 財布 メンズ ヴィッテロベーシック 2つ折り長財布 ブラック 2M0836-BD9-002[並行輸入品]
__53,80000
(プラダ)/PRADA 財布 メンズ ヴィッテロベーシック 2つ折り長財布 ブラック 2M0836-BD9-002[並行輸入品] 
(プラダ)/PRADA SAFFIANOロゴ型押しコンパクト折り財布 2M0738 SAF NERO[並行輸入品] [ウェア&シューズ]
__35,60000
(プラダ)/PRADA SAFFIANOロゴ型押しコンパクト折り財布 2M0738 SAF NERO[並行輸入品] [ウェア&シューズ] 
プラダ PRADA 財布 1M1132 二つ折り長財布 NAPPA POP2(ナッパーレザー) FUOCO(レッド系×マルチ) 【アウトレット】【並行輸入品】
__62,20800
プラダ PRADA 財布 1M1132 二つ折り長財布 NAPPA POP2(ナッパーレザー) FUOCO(レッド系×マルチ) 【アウトレット】【並行輸入品】 
 歩き巫女《みこ》と呼ばれる遊芸人で、大坂から博多に向かう途中、海が荒れたので高砂の港に立ち寄ったのだ。歳は祥子と同じ十八だという。 「船の中で知り合った客が、今夜はこちらに泊まるので訪ねて来いと申しますので、風をよけよけ来たものの、そのような泊まり客はいないと外に突き出されたのでございます。体よくだまされたんでございますねえ」 「それで、泊まる当てはあるのか」 「ご心配なく。私たちにも馴染《なじ》みの宿はございますもの」  笠の庇を少し上げて頭を下げると、采女はくるりと背を向けて立ち去ろうとした。 「待て。手隙《てすき》なら、私の相手をしてくれぬか」 「お泊まりは、お近くで?」 「いや、かなり離れているが」  宿には小豆坊がいる。この女を連れて帰るわけにはいかなかった。 「それなら、私の宿にお出でなさいな。すぐ近くですから」  采女の馴染みの宿は高砂神社の裏手にあった。宿の主が神社にゆかりの者で、歩き巫女たちを手厚く保護しているのだという。  通されたのは四畳ばかりの狭い部屋だった。  采女は何やら仕度があるらしく、席をはずしている。前嗣は歩き巫女がどんな稼業かも知らないまま、ぽつねんと待っていた。  采女が祥子内親王と瓜二つだけに、このまま別れてしまうことが出来なかったのである。 「お待たせをいたしました」  白小袖に緋《ひ》の袴という巫女の装いをした采女は、煮えたぎる湯の入った鍋《なべ》を手にしていた。 「まず湯立《ゆだ》てをして、この場を祓い清めなければなりません」  前嗣の正面に座ると、湯に榊《さかき》の枝をひたして四方を祓った。祓うたびに、敬虔《けいけん》な祈りをささげている。清楚《せいそ》でひたむきな姿は、祥子その人を眼前にするようである。
表示ラベル: