2つ折り財布薄い
null
(ミラグロ) Milagro HWWS01 ミヌート Minuto イタリアンレザー Wステッチ 二つ折り財布 本革 [BESPOKE ビスポーク]
__12,96000
(ミラグロ) Milagro HWWS01 ミヌート Minuto イタリアンレザー Wステッチ 二つ折り財布 本革 [BESPOKE ビスポーク] 
折り財布 FRUH フリュー スマート 牛革 2つ折り 財布 メンズ:wallet-ga-3330991
__6,000 - 7,02000
折り財布 FRUH フリュー スマート 牛革 2つ折り 財布 メンズ:wallet-ga-3330991 
薄い財布 abrAsus (アブラサス) classic
__16,20000
薄い財布 abrAsus (アブラサス) classic 
(DAORA-ダオラ-) 高級牛革 二つ折り 長財布 撥水仕様
__3,98000
(DAORA-ダオラ-) 高級牛革 二つ折り 長財布 撥水仕様 
[スィンリー] Thinly 実用新案登録済_日本製_分厚い財布から解放_カード破損軽減_薄型収納タイプスムース革シリーズ_札入Sサイズ
__8,464 - 9,63900
[スィンリー] Thinly 実用新案登録済_日本製_分厚い財布から解放_カード破損軽減_薄型収納タイプスムース革シリーズ_札入Sサイズ 
【工房悠】ペラ2つ折財布 ハンタバPE002
__5,40000
【工房悠】ペラ2つ折財布 ハンタバPE002 
null「鱈も獲れるそうです」  正子は鶯の籠の目に人差指を当てて、 「チュッ、チュッ。おいで」  と優しい声で言った。何かにつけて身内の噂《うわさ》をするので、となりの婆さんまで正子の兄弟や親類のことを憶えてしまっているのだ。 「ねえあんた」 「はい」 「あんたもうお嫁《よめ》に行く気ないの」  正子はウフフ、と笑った。 「亭主はないよりあったほうがいいもんだよ」 「そうですか」 「あたしは家つき娘でね、うちの人は養子だった。養子に来る男なんかろくな奴じゃないと思ってさ、はじめのうちは随分|我儘《わがまま》を言ったり威張ったりしてたけど、やっぱり男は男よ。連れ添《そ》ってるうちに頼るようになっちゃった。もっとも、戦争があったしね。あたし達の時代は男も値打があったよ。今はこんな平和でさ、平和な時は男がだらしなくなるのね。いくじのない男が増えちゃったけど、一度兵隊へ行った男ってのは、何と言ってもこう、肚《はら》が据《す》わってたもんよ。言って見れば、切ったはったの修羅場《しゆらば》をくぐり抜けて来たみたいなもんだからね。休暇で帰って来て、二人きりになった時なんか、何かこう、おっぱいの先がカチーッとなっちゃってさ。どんな無理なことでも聞いてやりたくなっちゃうの」 「やだ、お婆ちゃんたら」 「だってほんとだもの。うちのはね、海軍だったんだよ。電報が来てさ、横須賀《よこすか》へ飛んでったことがあるのよ。あの時の気持って、忘れられない。足が地についてないのよ、とうとう横須賀まで」 「面会にいらしたんですね」 「そうよ。向こうから往復の時間だけ勿体《もつたい》ないじゃない。まる二日、横須賀の宿屋に泊ったの。安っぽい宿屋でさ、あたしたちみたいのがいっぱいいるのよ。夜になると、あっちからもこっちからも、変な声が聞こえて来るのよ。何しろとなりとは襖《ふすま》一枚だからね。でも、非常時でしょ、恥ずかしいも何もないわよ、これっきり会えないかも知れないんですものね」  婆さんは天井のあたりを眺めまわして言った。 「ほんとにそれっきりになっちゃったけど」 「お船で……」